アトリエ インフィニティー 1/144戦車シリーズ
Atelier infinite AFV 1/144

The page of the shopping cart of an Amazon marketplace opens.
If it clicks English on a shopping cart, it can purchase also from countries other than Japan.

Japan

商品番号    商品名      本体価格  総額表示価格  消費税8%  
 J-069    100t戦車(実車形状不明)

100-TonTank(body form -- unknown )
 レジンキット 
Resin cast   Full kit
3,400円 3,672円 272円
 JP-0691      塗装済み完成品
Painted finished goods
 土色
Earht Green
4,400円  4,752円 352円
 JP-0692        迷彩(黄帯)
Camouflage  Yellow belt
4,900円 5,292円 392円
 JP-0693        迷彩
Camouflage
 4,900円 5,292円 392円

100t戦車 昭和15年に計画
以下は、資料による戦車の特徴などの記述をもとに製作してみました。

全長   10m
全幅    4,2m

外観      95式重戦車を大型化したような車体形状。
主砲      10,5mm加農砲   x1
副砲      37mm砲   x2
エンジン    航空機用のエンジンを車体後部に縦向き並列に配置。

      主砲塔に10,5mm加農砲及び主砲塔前部に37mm砲塔を並列に配置。
      操縦席 車体中心に配置。
      転輪  4個3組合計12個の小型転輪
      履帯幅  90Cm
装甲   35mm  全面に35mmの増加装甲を取り付け可能。
側面   35ミリの装甲スカートが取り付け可能。

三菱重工業東京製作所で製造、組み立て。完成後戦車の懸架装置(足回り)を取り外して
トレーラーに載せて相模原のテスト場まで搬送。

製作は、95式重戦車を拡大したものを製作してみました。

   
 
全副4,2m
車体幅は、鉄道輸送時車体から足回り及びフェンダー
を取り外せば貨車に載せられる幅としました。
他の戦車設計と同様に輸送(鉄道)方法は設計では重要。
 
転輪は4個3組合計12個の小型転輪で95式重戦車の転輪径と同じ大きさで、12個同形式に配置すれば10mの全長のはぼ収まりました。
 
95式重戦車との比較。
主砲塔前部に小型の砲塔を並列に配置。
エンジンは、縦に並列に配置、騒音や悪臭を考慮して後部に配置
 
操縦席は車体中央。
履帯は神社に奉納されいいるものを参考にしました。
エンジンが並列配置のため主体幅が広くなっています。
 
昭和19年に軍の命令で解体。 


J-069

   
   

JP-0691

   

JP-0692

   

JP-0693